羽田空港国際線タクシー待機所「UD・ワゴンタクシー専用レーン」及び「外国人旅客接遇研修修了者専用レーン(おもてなしレーン)」を拡張します(28.4.25)

2016年4月21日

国際線タクシー待機所については、「UD・ワゴンタクシー専用レーン」及び「外国人旅客接遇研修修了者専用レーン(おもてなしレーン)」を設置して入構の促進を図り、運用状況等をみながら専用レーンの拡張をすすめてまいりましたが、空車の入構は順調に増加しており、現在「一般車レーン」に待機する車両の多くは外国人旅客接遇研修修了者が乗務する車両となっています。

今後の同タクシー乗り場の運営については4月25日(月)より下記のとおり専用レーンを拡張し運用することで、更なる利用者利便の向上を図ることとします。

運転者の皆様におかれましては、利用者へのホスピタリティ向上に向け引き続きご協力いただけますようお願いいたします。

羽田空港国際線優良タクシー乗り場(待機所)
  1. 「UD・ワゴンタクシーレーン」を3レーン(45台)に拡張
  2. 「おもてなしレーン」を5レーン(75台)に拡張
  3. 「一般車レーン」2レーン(30台)については廃止
  4. 平成28年4月25日(月)午前9時より運用開始

【遵守事項】

  1. おもてなしレーンに入構する際は、外国人旅客接遇研修修了者証を携帯し、待機列及び待機所では専用レーン入構表示板を掲出すること。
  2. 入構表示板は、利用者に対するホスピタリティタクシーであることの表示板でもあります。待機所だけではなく乗り場においても正しく表示し営業すること。
  3. 専用レーンへ入構する車両は待機所入口まで1列で入構し、センター指導員の指示があった場合にはそれに従うこと。
  4. 優良タクシー乗り場への入構資格のない車両は入構できません。その他、現行のルールを適用する。

▲羽田空港国際線タクシー待機所(クリックで拡大)

ウィンドウを閉じる