業務のご紹介

東京タクシーセンターは、タクシー業務適正化特別措置法に基づいて、運転者の登録と適正化事業の登録実施機関及び地理試験事務の代行機関として国土交通大臣の指定(登録)を受け、公正中立な立場でタクシー業務の適正化と運送の安全性及び利用者の利便性向上を目的とした業務を行っています。

登録

登録受付の様子

東京特定指定地域(特別区、武蔵野市及び三鷹市)の法人タクシー運転者は、タクシー業務適正化特別措置法によって東京タクシーセンターに登録することが定められています。
 法人タクシー運転者は運転者証の交付を受け、個人タクシー事業者は事業者乗務証の交付を受け、それぞれ車内に表示しなければ営業できません。
 東京特定指定地域(特別区、武蔵野市及び三鷹市)における平成28年3月末現在の登録運転者数は71,977人で、運転者証の交付数は61,456枚でした。事業者乗務証の交付数は13,540枚となっています。 運転者証・事業者乗務証
平成29年1月末
法人の登録運転者数 71,567(1,252)人 平均年齢は58.8歳 法人の運転者証交付数 60,828(973)人 平均年齢は58.6歳 個人事業者の事業者乗務証交付数 13,143(80)人 平均年齢は64.0歳

※( )内の数字は女性の人数を示す。

研修

講習の様子

タクシー運転者の資質の向上、並びに事故防止のための交通安全意識の高揚を図ることを目的に、タクシー営業に必要な基本的な法令・安全・接遇・地理についての講習を行っています。

現在、新規講習、命令講習、自主一般研修、自主UD研修、命令研修、適正化研修及び特別研修を行っています。

試験

試験の様子

東京特定指定地域でタクシー運転者になるには、東京タクシーセンターで事務を代行し、実施している「輸送の安全及び利用者の利便の確保に関する試験」(当該指定地域に係る地理、タクシー事業に係る法令、安全及び接遇の二科目)に合格しなければなりません。

地理科目の試験は、東京特定指定地域の道路、地名、著名な建造物、公園、名所及び旧跡、鉄道の駅の所在など40問出題し、合格基準は32問以上の正解(正答率80%)となっています。
 法令、安全及び接遇科目の試験は法令、安全、接遇から45問出題し、合格基準は36問以上(正答率80%)となっています。

指導

運送の引受けの拒絶など利用者利便を阻害する違法行為の防止・是正など、タクシー営業の適正化を図ることを目的とした街頭指導を行っています。このほか、法人事業者、個人事業者団体などを巡回して運転者を対象に利用者利便の向上と運送の安全性及び資質の向上を図るための講習会を実施するとともに、管理者などを対象に運転者教育の徹底を図るための講習会などを開催しています。

街頭指導

指導員と指導車

街頭指導については、運送の引受けの拒絶などの利用者利便阻害行為防止のため、指導車により指導員が3交代勤務、24時間体制で指導を実施しています。

主要ターミナル駅や繁華街を重点とした違法行為の防止、是正指導を実施するほか、銀座、新橋地区等で不適正な営業を繰り返す常習車両に対する是正指導を実施しています。

講習会

巡回指導の様子

タクシー営業の正常化に向けて、運転者教育の徹底を図るため、苦情などの具体的問題点の防止策・改善策などについて管理者講習会、センター指導協力員報告会及び実務の担当者講習会を実施しています。

運転者の資質向上のための教育施策として実施している巡回指導は、最大限午前中2組、午後2組の派遣体制を整え、視聴覚教材等を活用して各事業所を巡回し、運転者教育を行っています。

小さな親切運動本部への推薦

利用者等から感謝された運転者の行為について、「小さな親切」運動本部へ推薦しています。

乗り場施設

タクシー利用者の利便向上を図るため、タクシー乗り場の新設と改良、タクシーシェルター(屋根を備えているタクシー乗り場施設)の建て替え、タクシー乗り場のバリアフリー化、太陽光発電を利用した点灯式標識にLED照明を取り入れるなど環境対策にも配慮しながら、乗り場施設の整備・充実に努めています。

様々な乗り場施設

優良タクシー乗り場

優良タクシー乗り場

優良タクシー乗り場とは、安全・サービスの両面において一定の評価を受けた運転者・事業者が入構するタクシー乗り場です。

優良タクシー乗り場への入構が認められるのは、(公財)東京タクシーセンターの優良運転者表彰を受けた運転者、法人タクシー事業者のサービス等に関する評価制度の優良事業者に所属する運転者であり、且つ、優良表示を掲出した車両、並びに個人タクシーの最高位「マスター(みつ星)」となります。

現在、12地区18箇所のタクシー乗り場を優良タクシー乗り場として運用しています。

EV・HVタクシー乗り場

EV・HVタクシー乗り場

タクシー事業においては、公共交通機関の社会的使命の一つとして環境対策に積極的に取り組むため、低公害車の普及促進に努めることが求められていることから、関東運輸局及びタクシー業界団体と連携を図り、電気自動車やハイブリッド自動車といった環境に優しいタクシーを入構対象としたEV・HVタクシー乗り場を設置・運営(開始日:平成23年10月3日)しています。

羽田空港の乗り場運営

羽田空港タクシー乗り場

羽田空港では、第1タクシー待機所内にコントロールセンターを設置し、LEDによる出庫予告表示器等の電子機器により第1・第2旅客ターミナルのタクシー乗り場に適切な空車の配車を行っています。

国際線タクシー乗り場(優良タクシー乗り場)については24時間化に対応した業務運営を行い、円滑な乗り場運営に努めています。

苦情・要望

タクシー利用者等から寄せられる苦情・要望等の受付は、電話及びインターネットホームページにて対応し、適切・迅速なる処理に努めています。

なお、電話での受付については、用件別に分別機能を有するアンサーリングシステムにより対応しています。

受付専用電話 03-3648-0300

優良運転者表彰

優良表示証

(公財)東京タクシーセンターの優良運転者表彰は、東京都特別区・武三交通圏(武蔵野市及び三鷹市)のタクシー運転者で、道路運送法等に違反がなく接客態度良好で他の模範となる運転者を表彰するものです。

法人タクシー事業者の安全・サービス等に関する評価制度

優良表示

法人タクシー事業者の安全・サービス等に関する評価制度(略称:タクシー評価制度)は、(公財)東京タクシーセンターの取り扱う指導事案及び苦情事案、利用者の求める情報として接客サービスに関する情報や安全に関する情報、経営面及び運転者の資質に係る要素を評価対象項目とし、これらを「接客・サービス」、「安全・運行管理」、「経営姿勢」の3面から評価するものです。

広報

タクシー事業者・運転者を対象としたセンターニュース(月刊)等の定期刊行物や、利用者向けに各種リーフレット等を発行しています。また、利用者モニター調査を実施し、実施結果を運転者の教育資料として活用しています。

リーフレット

センターニュース

プレスリリース

特製Tシャツ

指導員と指導車

センターでは2020東京オリンピック・パラリンピックに向け今後も増加が見込まれる訪日外国人旅客をはじめとする全てのタクシー利用者の利便向上を図ることを目的に、様々な取り組みを行っています。このたび、タクシー乗り場の標識(マーク)を誰もが分かりやすいピクトグラムへと順次変更して行きます。その記念として特製Tシャツを作製しました。ご購入を希望の際は下記をお読みの上、企画広報課までお問い合わせください。

 
  • 【サ イ ズ】  男女兼用 S / M / L / XL 
  • 【販売価格】  3,000円(税込)
  • 【問合せ先】  企画広報課 TEL 03-3648-9036
  •  

別途送料が掛かりますので詳しくは企画広報課までお問い合わせください。